DSベリーダンスのインタビュー ベリーダンサーミーナサレー, Mina Saleh
DSベリーダンスtwitterDSベリーダンスFBページ
 トップ
 ベリーダンス教室・スクール
 ベリーダンスイベント情報
 DS登録ベリーダンサー
 ベリーダンスファッション
 ベリーダンス動画
 ベリーダンス音楽
 ベリーダンスサークル
 ベリーダンスレストラン
 ベリーダンスの歴史
 イベント依頼・ダンサー派遣
ベリーダンサー
ベリーダンサーインタビュー
ベリーダンサーモデル
 サイトマップ
 関連サイト
 協力会社
 DSバナーリンク情報
 広告掲載
 お問合せ



ベリーダンスDS
DSベリーダンスサイトに登録されているマークです。

各地域ごとの
ワークショップ依頼・募集
DSワークショップ情報
コチラ
 トップ ⇒ DSベリーダンスのインタビューページ ⇒ ベリーダンサーミーナサレー, Mina Saleh


今回は、振付師、ベリーダンサーでショーや舞台で活躍中のミーナサレーさんにインタビューをさせて頂きました。
今回からベリーダンス、舞台について10個の質問「10 Questions」にお答え頂きました~

 ベリーダンスとの出会いと始めたきっかけを教えてください。

Mina Salehさん: 私はトルコとイランのハーフなのですが、幼い時からペルシャンダンスをやっていました。 母方の祖母はトルコの人で家にダフを置いていて家事の合間にダフを叩いて私たち孫を躍らせるのが大好きでした。
姉とは10歳以上歳が離れていて姉が一番上の孫で、私が一番下でした。 祖母は姉に対しては厳しくダンスや歌の指導をしてて、その姉がダンサーとして結婚式やパーティーにバンドをつれて踊っている姿を見て私も姉のようになりたいと思ったのが、きっかけです。
姉は私にとって小さい頃からの憧れの存在でした。

 お若い時からプロとして活動されているとお聞きしていますが、いつからプロとして活動しようと思ったのですか。

Mina Salehさん: お金をもらえばプロではなく、芸術として人に認められたらプロと思っているのですが、初めてお金をもらって踊ったのは7歳の時でした。 姉の見よう見真似でパーティーで踊っていたら近所で噂になり、ダンサーとしてお呼ばれするようになりました。

 今年は多くのショーにも参加されていて毎回違う振付での登場という印象なのですが、ショーの度に振付けをされるのですか?

Mina Salehさん: お声をかけて頂いた主催者さまから頂いたメール、細かいショーの内容やキャストに合わせて、振りや音楽を毎回変えるようにしてます。
主催者側がイメージしているステージに少しでもお手伝いが出来ればと常に思っております。
またダンサーとして、常に進化し続けたいと思っていまして、皆さまのご要望やお考えを取り入れて振付けを行うように心がけています。

DINAのショーでのミーナサレーfeatブレイクダンサー

 振付けをする際のポイントを教えて頂けますか。

Mina Salehさん: 見に来て頂ける人の事、音楽の空気感の表現です。その2つだけを考えて振付を行うようにしています。

 ショーも本当に素敵で毎回見入ってしまうのですが、ショーで踊る際に重要だと思う事を教えてください。

Mina Salehさん: 有難うございます。 ショーで踊る際には、振付は練習で体に染み込ませて、本番のショーでお客様とのコミュニケーションを重要に考えています。

 舞台やレストランショー、野外、動画撮影など様々な場所で踊られていますが、それぞれ踊る際にアドバイスを頂けますか。

Mina Salehさん:
アドバイスですか。。難しいです(笑)

まずは、私自信の事になるのですが、私は小さい頃から人生の波が激しく音楽に対する感情が強くダンスに出てしまいます。日頃から感情を表に出すタイプです(笑) 舞台では、遠くの客席までコミニュケーションをして心を動かし盛り上げれるように踊っています。

私を見に来てくれた訳ですから自分が美しく見えるようにとか自己満足で踊るのではなく、来てくれた全員の心に響くようドキドキ感だったり優しさを伝えたり、とにかく全員に楽しんでいってもらいたいと考えています。

レストランショーは、あまり踊らないのですが、やる時はまず見えない席がないかをチェックします。

野外は自然との闘いです(笑)特に風 野外ではお客様と一番前で踊る事にします。

動画は、レンズの向こうで見る生徒さんだったりを想像しながら踊ると自然とお客様がいる感覚で踊れます。 全てに対して、わかりやすく、大きく、感情豊かに踊ることが大切だとおもいます。

私は以前、美しく踊ることばかり考えていましたが、姉が亡くなったあと、気分転換にベリーダンス以外にも沢山のショーを見に行ってみました。

舞台に立つ=できてて当たり前。美しくて、当たり前。私に何が足りないの?と思ったらアイデアでした。 プロとして人を魅了できる演出・演技をしたいと思っていますが、決してフュージョンにはしないのが、本場のアラビアンダンスを広めたい私のプロとしてのポリシーです。


 またミーナさんが毎年行われているベリーダンスショーも今年で15周年という事なのですが、今年のショーの見どころを教えてください。

Mina Salehさん: 今年は素敵なゲストも呼んでさらに華やかなステージが見れると思います。 姉が日本でダンスを教えて始めてから22年間。
発表会では多い時は350人もの生徒様が参加し、また多くの人に支えられお陰様で沢山の舞台を成功させる事ができました。 そんな発表会やショーが今年で15周年を迎えます。

今年はオーロラをイメージした新たな世界観で発表会とショーをお届けします。 国際アラビアンダンス協会の生徒、インストラクター、ダンサー、ゲストダンサーの方々、また裏でサポートして頂いている方、全員のカラーを一丸にしてなり、他のショーでは見れないエンターティメントをお届けしたいと思います。

2014年国際アラビアンダンス協会発表会&ショー「AURORA」

 プロダンサー又は振付師として次の目標を教えてください。
Mina Salehさん:

今まで秋四宮さまや高円宮さま、各大使館のレセプションなどでショーを披露させて頂く事ができまして、イラン国籍の私として誇らしい気持ちでいっぱいです。

ベリーダンスやペルシャンダンスを踊るダンサーとしての私の目標は、新しい世界感を作る事です。 斬新だけど本場のダンスを大事にして芸術として誰にでも素直にす~と心に染み込む作品を作りたいと思っています。

またベリーダンスを広めて日本中の女性を美しく輝かせたいです。
 ミーナさんにとってベリーダンスとはなんですか?

Mina Salehさん: 姉や母の死の悲しみから私を救った目に見えないけど心で感じる宝物です。

PROFILE

Mina Saleh (ミーナ・サレー)

国際アラビアンダンス協会主宰/MSベリーダンススタジオ主宰(錦糸町・横浜)
ミーナサレーのDSページは ⇒コチラ

Website :
国際アラビアンダンス協会 www.kimiya-saleh.com
MSベリーダンススタジオ www.ms-belly.com




 

 

 




copyrights (c) 2014 all rights reserved by ベリーダンスDS